Environment

環境負荷を小さくする努力

6kWの太陽光パネル、電動モペッド、ヒートポンプ

最近では「気候危機」とも言い換えられるようになってきた気候変動、プラスティック汚染、生態系が壊れてしまう生物多様性の減少などの深刻な環境問題。ヴィラ・ゾラもささやかながらできるだけのことに取り組んでいます。

まず屋根の上に、6キロワットの太陽光パネルを設置しました。晴れた日中は洗濯機や食洗機を数台同時に使ってもカバーできる電力を作っています。お客様にも、可能なら日中にこれらの家電を使っていただくことで、二酸化炭素の排出や核廃棄物の増加を減らすことに貢献していただけます(フランスは原子力発電の割合が大きくなっています)。

ディーゼルの自家用車も1台仕方なく使っておりますが、近場の買い物などには、できるだけ太陽光で充電した電動モペッドを使っています。屋内外の照明は大半をLED化しました。冷暖房にはヒートポンプを導入しています。

また、麻・コットン100%のリネン類の洗濯には生分解性の高い洗剤を使い、アイロンはできるだけ避けさせていただいています。お風呂場やキッチンのクリーニングには重曹とクエン酸を主に使っています。

公共交通機関の弱い地域ではありますが、村を通るバスは2路線あり、グラースはもちろん、ニース中心部やカンヌ、ニース・コートダジュール空港にもバスや鉄道で比較的簡単に出ることができますので、お問い合わせください。

リネン類の洗濯には生分解性の高い洗剤を、お部屋のクリーニングには重曹とクエン酸を使用しています